"カミソリを使用した脱毛は、一番お手軽な脱毛方法であり多く人が実践をしていることでしょう。
確かに自宅で簡単に出来る脱毛方法なのですが、表面の無駄毛を処理するだけですので、数日ですぐにまた無駄毛が目立ってきてしまうというデメリットがあります。間違った無駄毛処理をしてしまいますと、小さな傷がお肌に出来てしまい細菌が侵入してしまうことがあります。
思いもよらないような重大な病気になってしまうことも考えられますので、十分な脱毛知識を勉強しておきましょう。

 

カミソリで脱毛をする時には剃れば剃るほど毛が濃くなってしまうということを忘れないでください。
見た目を美しく、そして綺麗なお肌を目指しているのでしたら、なるべくカミソリの利用は控えた方が良いかもしれませんね。
毛というのは毛根に近づくにつれて太くなるものですが、カミソリで剃ってしまうことによって、毛の太い場所でカットすることになってしまいます。
このことから次に生えてきた時に、より太くなり生えてくる可能性があることを覚えておくようにしてください。"

小平つかさの最新情報
http://www.gekizero.com/report.php?cid=1089762
小平つかさチェック



剃刀を使用して脱毛をする場合ブログ:2018/11/13

我が家は、今荒れております。
…と言っても、僕と妻の関係ではなく、
家の中が荒れ放題になっているのです。

少し前に僕が体調を崩して、
回復するのに少し長引いていました。

その間、妻は家のことを後回しにしてまで、
僕の面倒を精一杯見てくれていました。

まるでお子さんのように面倒を見てもらっていた僕は、
たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」と共に、
回復に至りました。

僕の回復と入れ替わるように、
今度は妻の調子が悪くなってきました。

妻はアレルギーを持っていて、症状が手に出るんです。
ものすごくひどい手荒れのような状態になり、
出血したり、痛みがあったりするようです。

両手がそんな状態になってしまったので、
手を使って何かをすることができないんですね。

それまで妻がやってくれていた、
我が家の家事のほとんどがストップするとともに、
部屋は散らかり、洗濯物は溜まり、
食事は栄養バランスを欠いたものとなってしまいました。

僕は仕事の合間を見てちょっとずつ家事をするのですが、
もちろん到底追いつきません。

そんなこんなで、恥ずかしながら、
現在の我が家は荒れ放題になっているのです。

そんな惨状の中、妻は事あるごとに言います。

「ごめんね。何もできなくて…」

妻としては、
「自分は何もしていない」
「主人の役に立ちたいのに立てない」というのが、
とても心苦しい様子です。

僕としては、
「僕のためにあれをしてあげたい、こんなものを食べさせてあげたい」
と思ってくれるその気持ちが何よりうれしくて、
何もしていないことは問題ではありません。


このページの先頭へ戻る